解体工事

建物にはいろんな方のいろんな思い出が残されているもの。だからこそわれわれは、解体される建物に“お疲れ様”の気持ちを込めて、安全に、責任を持って作業に当たらせていただきます。老朽化が進んだビルや家屋から、庭の隅に放置されている倉庫まで…。豊富な人材と機材により、工事の際に発生する重機の音や埃。これらを抑制するための綿密な打ち合わせを徹底的に行い、近隣に住まう方達にも優しく気をつかった施工をめざします。

ピーちゃん

建物解体

解体時に発生する廃材はできる限り再利用できるよう心がけます。

解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
解体工事の様子
建物解体工事の流れ

解体専門業者はなぜお値打ちなのか?

お客様との間に入る業者がいないので余分な経費がかかりません。直接お客様の声が届くので、ご要望に添ったご提案が可能です。解体工事と言っても、ただ壊すだけではありません。更地にして売却する場合でも、解体整地の質が売却価格に影響することもございます。

価格の安い業者がいいのか?と言われると注意が必要です。廃棄物の適正な処理がされていないケースもあり、最終的にはお客様の責任として行政処分をうけることもあるのです。

Q&A

解体工事のよくある質問

今住んでいない家を所有していますが、そのままにしておいて大丈夫ですか?
空家等対策の推進に関する特別措置法が平成27年5月26日に全面施行され
放置しておくと行政から指導があります。
どんな状態が空き家となるのですか?
一年を通して人の出入り、電気・水道・ガスが使用されていないと空き家と
判断されます。
・倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
・著しく衛生上有害となるおそれのある状態
・適切な管理が行われていないことにより、著しく景観を損なっている状態
・その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切な状態

このような建物を「特定空き家」と言い、行政より除却、修繕、立木竹の伐採等の
措置、助言又は指導、勧告、命令があります。また「特定空き家」と判断されると
固定資産税の軽減措置が無くなり、今までの6倍の税金を支払う可能性があります。
解体工事をお願いしたいのですがどこに相談すればいいのか分かりません。
お電話もしくはメールにて当社にご相談ください、お客様の現状に沿ったご提案を
させて頂きます。
解体業者は怖いイメージがあって電話しにくいのですが・・・
当社にお電話ください、解体業者に対するイメージが変わると思います。
お客様のもとにお伺いする営業も女性、超イケメン、安心のベテラン等個性豊かな社員がお話しをお聞きします。
現場の職人さんも礼儀正しくソフトな対応が自慢です。
お客様の目線で誠意ある対応を心掛けております。
いくつか解体業者に見積依頼をしましたが金額がまちまちです。
安いところがいいのですか?
金額が安いのはお客様にとって魅力的ではありますが、工事中のトラブル対応や
廃棄物の適正な処分ができる解体業者を選ばないと、最終的にお客様にご迷惑が
かかりますので、金額だけで判断するのは危険です。
解体工事の時期が未定なのですが、とりあえず見積りしてもらえますか?
当社では現地を拝見して適正な金額の見積書を作成いたします。もちろん無料です
のでお気軽にお問合せください。
解体時期が未定であっても、とりやめになってもかまいません。
家の中に家具など不要なものを置いていきたいのですが処分してもらえますか?
内容を確認させていただき、できるかぎり費用のかからないように廃棄物の処分方法等のご説明・ご提案をさせていただきます。

その他ご不明な点はお気軽にお問合せください。

まずはお電話ください 0594-76-3265

info@kensetsukaitai.co.jp